団子

春の和菓子

こんにちは。たこまんです。

今年も春のお彼岸を迎えました。
「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句もありますが、「春分の日」以降は昼の時間(太陽が昇っている時間)が夜の時間(太陽が沈んでいる時間)よりも長くなっていくため、1日の気温も上がっていきます。

気温が上がってくると、ようやく「春がやってきたな」と感じますね。

 

季節の移ろいを感じさせる和菓子も、だんだんと春色になってきます。


いちご餅(3月末まで)

柔らかいお餅と粒あんに、遠州(静岡県西部地方)産の新鮮苺を載せた苺大福。
新鮮苺の香り豊かな美味しさをお楽しみいただけます。

 

花見団子(3月25日~4月11日限定販売)

お花見にぴったりな3色団子。
桃色のお団子は桜あん、白色のお団子はこし餡、草団子(よもぎ)は粒餡を包みました。

 

弥栄(いやさか)柏餅

季節の柏餅を今年も4種類ご用意致します。
・白いお餅・引き皮入りこし餡(3月24日~)
・よもぎ餅・粒餡(3月24日~)
・ピンク色のお餅・みそ餡(3月27日~)
・お茶入りのお餅・こしあん(3月27日~)

 

季節の移ろいを和菓子ともにお楽しみください。