福を招く
恵方ロール・厄除け大福

こんにちは。たこまんです。

2月3日(木)は「節分」です。

本来、節分とは季節の節目である 立春・立夏・立秋・立冬 の前日の事をいい、年に4回あります。ところが、旧暦では春から新年の始まりだったため、立春の前日は大晦日に相当する大事な日でした。そこで、立春の前日の節分が重要視され、節分といえばこの日をさすようになったそうです。

昔は、季節の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられており、様々な邪気払い行事が行われてきました。それと同時に、1年間の無病息災を願ったり、厄落としをすることも行われてきました。

※「節分」「立春」について詳しくご紹介しています。

 ▶ 【日本の歳時記 節分】

 ▶ 【日本の歳時記 立春】

方巻と呼ばれる巻き寿司を節分に食べる事が一般的になってきましたね。

「恵方巻」は家内安全・無病息災を願って、恵方(その年に歳徳神がいらっしゃる方角)に向いて無言で食べきると願い事が叶う、とされています。

今年もたこまんでは恵方巻ならぬ、「恵方ロール」をお作りいたします。

ブラックココア入りの特製スポンジで、生クリーム・いちご・キウイ・みかんを巻きました。
おひとりでもくもくと食べるもよし、ご家族みんなで「福を分け合って」食べるもよし。

みんなで今年1年の幸せを美味しく♪願いましょう。

↓今年の恵方は北北西です↓

た餅という風習があるのはご存じでしょうか?

遠州地方の一部地域で、節分の日に厄年の人がいる家で一升(約2kg)の餅をつき、「なた餅」作りをします。
袋に入れたお餅を四つ辻(交差点など)に置き、それを近所の子供たちが拾い集めて食べていました。子供たちに食べてもらうことで、「厄落とし」としていたそうです。

蒸し上げた一升の餅を(なた)(大きなナイフ)で切り分けたことから、鬼や厄を断つ鉈のような効果を期待して、「なた餅」と呼ばれるようになったと言われています。

たこまんでも「厄落とし大福 なた餅」をご用意します。

粒あんを柔らかいお餅で包み、きな粉をまぶしました。
柔らかくて優しいお味の大福です。

↓今年の厄年早見表↓

今年は「恵方ロール」「厄落とし大福 なた餅」のご予約をオンラインショップ(店頭受取り)でも承っております。

「恵方ロール」「厄落とし大福 なた餅」でみなさまにが訪れますように。


恵方ロール
2022年2月2日(水)&3日(木)限定販売

大きさ:直径6cm×長さ16cm

税込864円

厄落とし大福 なた餅
販売中~2月4日(金)限定販売

おひとつ 税込150円


大砂丘- ラムレーズンクリーム –

こんにちは。たこまんです。

1月15日(土)より、季節限定の「大砂丘」、

大砂丘 -ラムレーズンクリーム-

が発売になります。

この時期限定のフレーバーで、とてもファンが多いお味です。

ポンジはブラックココアを練り込んだ特別なもの。
一見、さっくりしていそうな見た目ですが、実はとってもふんわり、しっとり。その秘密は、いつもの「大砂丘」のスポンジよりもゆっくり、じっくり、時間を掛けて大切に焼き上げているから。

リームの中のラムレーズンは、たこまんの自家製。
香り豊かなラム酒とシロップで煮たあと、じっくり漬け込みます。

ラムレーズンはサンマスカットレーズンを使用。よりフルーティーで爽やかなお味をお楽しみいただけます。

この時期だけの特別なお味を、ぜひお楽しみください。

=======

大砂丘-ラムレーズンクリーム-

【期間限定】
おひとつ 税込183円

=======

__\1月18日(火)限定/__
「大砂丘-ラムレーズンクリーム-」をお試し価格でご用意。
季節限定のお味をお楽しみください。

2021年1月18日(火)限定

大砂丘-ラムレーズンクリーム-
3個入 通常価格 税込569円
 → お試し価格 税込480円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【予告】

2022年1月22日(土)~2月14日(月)、チョコレートのお菓子が大集合する、

を開催します。

今回ご紹介の『大砂丘- ラムレーズンクリーム -』をはじめ、様々なチョコレートのお菓子が登場します。お楽しみに!

↓【チョコまつり】のお知らせ↓

冬のあま~いフェア【チョコまつり】
1/22~2/14

こんにちは。たこまんです。

まだまだ寒い時期が続きます。この時期に、甘いチョコレートが恋しくなりませんか?
温かい飲み物とチョコレートの組み合わせって最高ですよね…❤

そんな、寒い冬に美味しい「チョコまつり」を1月22日(土)~2月14日(月)に開催します。期間限定の特別なチョコレートのお菓子がお店に並びます。

●カカオのココロ

たこまん自家製3種類のキューブ形チョコレート。

【ミルクチョコ×レーズン×クルミ】
サンマスカットレーズンとクルミ入りのクーベルチュールチョコレート
【紅ほっぺ×ピスタチオ】
紅ほっぺの甘酸っぱさとピスタチオの食感がアクセントの可愛いらしい味わい
【静岡抹茶×川根柚子】
コクのある静岡県産抹茶チョコと爽やかな静岡県川根産柚子のコラボレーション

●the MILK≪濃厚ショコラ≫

ミルクチョコクリームを、さくさく・ほろほろのショコラサブレでサンドしたサブレサンド。

ミルククリームは、富士山の麓・朝霧高原産の牛乳と、静岡県産の濃縮乳・練乳でお作りしたクリームに、バター、マスカルポーネチーズを入れてお作りしています。そこにフルーティーな酸味と力強いカカオ感んオ「グリーンカカオ」とスイートチョコを合わせ、まるでシルクのようななめらかなクリームに仕上げました。

ココア入りのショコラサブレはさくさく、ほろほろの心地よい食感です。濃厚なミルククリームとサブレの一体感の為に、1mm単位で調整し、絶妙なバランスを実現しました。食感を残しながらも食べやすく、クリームと美味しさを引き立て合います。

↓グリーンカカオについて↓

●クッキーしょこら

さっくりほろほろ食感のチョコクッキーと、とろりととろけるチョコレートの2つの食感を楽しめるチョコクッキー。

●大砂丘- ラムレーズンクリーム –

ブラックココア入りの特別スポンジで、自家製ラムレーズン入りクリームをサンドした期間限定『大砂丘』。

ココア入りの特別スポンジは、じっくり時間を掛けて焼き上げたふんわり、しっとり食感。ラムレーズンは爽やかで香り高いサンマスカットを、ラム酒にじっくりと漬け込みます。

●トリプルショコラサブレ

チョコレートとココアを入れたチョコサブレに、クーベルチュールチョコレートをコーティング。チョコレート・チョコサブレ・チョコレートの深い味わいと食感をお楽しみいただけます。

●ショコラモンブラン「極上」

チョコブラウニー、カスタードクリーム、栗を忍ばせた、濃厚なチョコモンブランペーストの期間限定モンブラン。

●とろける生チョコ大福

濃厚でとろけるようなガナッシュクリームを、自慢のふんわり大福餅で包んだ、和菓子屋が作るチョコ大福。


チョコまつり

 2022年1月22日(土)~2月14日(月)

・カカオのココロ
  6個入 760円

・the MILK≪濃厚ショコラ≫
  おひとつ 税込300円

・ショコラモンブラン「極上」
  おひとつ 税込600円

・大砂丘- ラムレーズンクリーム –
  おひとつ 税込183円

・クッキーしょこら
  おひとつ 税込110円

・トリプルショコラサブレ
  おひとつ 税込120円

・とろける生チョコ大福
  おひとつ 税込200円


苺の季節がやって来ました!!

【旬の美味しい苺を召し上がれ♪】

こんにちは。たこまんです。

美味しい苺がまさに旬を迎えました。

たこまんで使用する地元・遠州(静岡県西部地方)産の苺の美味しさの秘密と、たこまんが作る苺のお菓子のこだわりを紹介します。

【遠州産苺の美味しさのヒミツ】

恵まれた気象条件

苺は積載温度(毎日の気温の累計)によって実が赤らんでいきます。
遠州地域は苺の収穫ができる冬から春にかけて雨が少なく、日照時間が長いことで綺麗で美しい、真っ赤な苺が栽培できます。

長年培われてきた歴史と技術

遠州地方での苺栽培は昭和9年頃から始められたと言われています。長い栽培の歴史の中で、栽培の研究が行われてきました。

遠州地方での苺栽培・販売の支援を行っている「JA遠州夢咲」様では、良質な苗の育成・良質な実の収穫のサポートとして、苗の段階での検鏡(苗に花が付くかどうかを顕微鏡で確認すること)や日々農家様を訪問し、生育状況の確認やアドバイスを行っています。

農家様の中には、長年培った知識と勘を駆使するベテラン生産者や、新しく農業に参入し細かな観察とデータを基に苺に向き合う生産者もいます。「JA遠州夢咲」様が中心になり、生産者同士の情報交換も盛んにおこなわれていると言います。

「JA遠州夢咲」管内では、品評会の最高賞である「金賞」を受賞した生産者が4名もいらっしゃいます。そのような生産者が身近にいる事が他の生産者への刺激となっているとのことです。

そんな美味しくて品質の高い【遠州産苺】の収穫が今年も始まりました。

【遠州産苺とお菓子の相性の良さ】

遠州地方で栽培されている苺の9割は「紅ほっぺ」と呼ばれる品種です。

「紅ほっぺ」はしっかりとした肉質で、甘みと酸味のバランスがとても良いです。また果実が中まで赤く断面が美しいです。そんな理由から、遠州産の苺自体の美味しさはさることながら、ケーキやお菓子との相性がとても良いのです。

【美味しさを増すいちごのお菓子たち】

そんな新鮮で美味しい苺たちは、たこまんの職人の手によって、更に美味しくお菓子に仕上げられます。苺のお菓子とそのこだわりをご紹介します!

●大砂丘- ベリージュエル –

遠州産「紅ほっぺ」のジュレソースと、ほんのりピンク色の苺クリームの2層の『大砂丘』。濃厚で甘酸っぱい苺と自慢のふんわりスポンジの、まるでショートケーキのような『大砂丘』です。

●いちご餅

小豆の粒をしっかり残してほくほくとした食感の粒餡とジューシーな新鮮苺の組み合わせをお楽しみいただけます。

●摘みたて苺のクイーン

≪パティシエより≫
濃厚で食感もあるタルトに、ジューシーな苺がたっぷり乗ったショートケーキが乗っているような、1個で2つのケーキを楽しめるようなケーキにしました。「クイーン」の名に負けない豪華さを楽しんでくださいっ!!

●どっさり苺ロール

≪パティシエより≫
とにかく苺の鮮やかさ&華やかさを楽しんでいただきたくて、苺をどっさりと乗せました。鮮やかに見えるように、苺の切り方にも工夫しているので、その違いもお楽しみください♪

●苺日和(いちごびより)

≪パティシエより≫
ケーキの周り(側面)には一粒一粒丁寧にスライスした苺をぐるっと並べています。果実の中まで色付いた苺はとっても綺麗♪「華やかで可愛らしいデコレーションケーキが、お客様のお祝いを華やかに盛り上げてくれますように」の願いを込めました。

\苺だけじゃないっ/
たこまんのケーキの美味しさの秘密

美味しくて品質の高い旬を迎えた「遠州産苺」と、それを存分に活かすたこまんの菓子職人のこだわり。そしてたこまんが大切にしてきた素材の数々。ぜひこの機会にお楽しみください。


大砂丘- ベリージュエル –
 おひとつ 税込183円

いちご餅
 おひとつ 税込300円

摘みたて苺のクイーン
 おひとつ 税込650円

どっさり苺ロール
 直径8cm×長さ16cm 税込2160円

苺日和
 5号サイズ(直径15cm) 税込3500円