一足先に味覚に春がやって来ました。

こんにちは。たこまんです。

 

2月3日は暦を表す二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ「立春」です。
「立春」は二十四節気の最初の節気で、春の始まりとされています。

暦の上では立春から春となり、様々な行事や決まりごとの基準になっています。

 

まだまだ寒い時期ではありますが、たこまんにも春の和菓子が並び始めました。

 

道明寺桜餅

柔らかな道明寺餅で粒あんを包んだ、春の和菓子。
塩漬けした桜葉の香りが春の訪れを知らせてくれます。

 

苺うぐいす餅

春の訪れを告げる鳥・(うぐいす)を模した春の和菓子。
旬を迎える新鮮苺を、こし餡とうぐいす色のお餅で包みます。

 

大粒完熟苺大福(おおつぶかんじゅくいちごだいふく)

大変希少な「完熟苺」を柔らかいお餅と白餡で包んだ特別な苺大福。
苺の株に付いた状態で完熟させた完熟苺は苺本来の香り、みずみずしさを楽しめます。白餡が完熟苺のおいしさをより引き立てます。

大粒完熟苺大福のご案内はこちらもご覧ください。

 

いちご餅

柔らかいお餅と粒あんに、遠州(静岡県西部地方)産の新鮮苺を載せた苺大福。
新鮮苺の香り豊かな美味しさをお楽しみいただけます。

 

 

暦の上では春になっても、まだまだ寒い日が続きます。
温かいお茶と一緒に、味覚で春気分をお楽しみください。

 

=======

道明寺桜餅
3個入 税込390円

苺うぐいす餅
おひとつ 税込324円

大粒完熟苺大福
おひとつ 税込486円

いちご餅
おひとつ 税込280円

=======