「福をくるくる」恵方ロール

2月3日は「節分」・2月4日は「立春」です。

 

「節分」とは「季節」を「分ける」日、冬と春の分かれ目の日を意味し、冬が終わって春の最初の日を「立春」呼ぶそうです。

 

「節分」には「恵方巻えほうまき」という太巻きを食べる風習がありますね。

「恵方巻」は家内安全・無病息災を願って、恵方(その年に歳徳神がいらっしゃる方角)に向いて無言で食べきると願い事が叶う、とされています。

たこまんでは今年も、太巻きをケーキでお作りした「恵方ロール」をご用意致します。

生クリーム・カスタードクリーム・遠州産苺を巻いたロールケーキを、海苔…ではなく、ブラックココア入りのシュー皮で巻きました。

 

おひとりで「がぶっ」といっても良し、ご家族と福を分け合いながらお召し上がるも良し、今年1年の幸せを願いましょう!

 

今年の恵方は西南西。西と南の真ん中(南西)を向いて、ちょっと右側(西寄り。南西と西の真ん中)です。みなさまに「福」が訪れますように!

※生ケーキのため、品切れになってしまう可能性がございます。ご予約をおすすめいたします。

 

恵方ロールえほうろーる

※2月2日(日)・2月3日(月)限定販売

1本(直径6cm×長さ16cm)

税込 750円